Disney パレット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厄払いの京都旅 参拝編

厄払いの旅、京都一日目。

京都駅に着いて朝ごはんをイノダコーヒーで食べた後、パワースポットとして名高い貴船神社へ向かいました。

貴船まで向かうには叡山電車を利用するんですが、時刻表をきっちり調べていけば展望列車に乗ることができます☆
IMG_1927_convert_20141208210924.jpg
窓が大きく取られ、一部の座席が窓を向いた形で配置されているので、撮影にはもってこい♪

と言っても落葉しきっていたため、至って普通な景色でしたが・・・(^^:)



京都駅から約1時間、「貴船口」駅に到着。

山の中に進むにつれ、車窓越しからパラパラと雪が降り出しており、
「貴船口」で降りると思った以上の量が降っていて、ビックリ!!
→といっても積もりそうな雪ではなく、地面に落ちるとすぐ水になるぐらいの柔らかい雪です

そして、一段と寒い!!

こりゃ、雪も降りますよ(><)
IMG_1930_convert_20141208211107.jpg
去り行く電車を撮った一枚。

電車の前面ガラスにかすかに写っているのが雪です。

改札を出るとすぐ下にバス停があり、今度はバスで貴船神社の近くまで行きます。

乗車時間はおよそ5分。


バスを下りて、3分ほど歩いたところにようやく貴船神社の参道が見えてきました。
IMG_1935_convert_20141208211213.jpg


IMG_1941_convert_20141208211302.jpg
貴船神社参道の周りにはこの赤い灯篭があって、それだけで趣を感じます。
ちなみにこの参道は11月まで夜間ライトアップされていたようです(^^)

登り始めたあたりから、雪が止んで日差しが差すようになってきました。



石段を上り終え、見えてきたのは本宮。

お参りを済ませて、むすび文と人形祈祷を購入しました。

★人形祈祷とは★

①自分の名前と年齢を書いて、息を3回吹きかける

②自分の体を人型で三度撫でて人型に自分の罪・穢れを移す。

③12月31日の御祓いでこれを川に流して、自分が犯した罪を御祓いしてくれる
IMG_1989_convert_20141208211450.jpg

IMG_1990_convert_20141208211422.jpg

だそうです。


結び文には願いを書いて、結社(本宮より徒歩5分)の柵に結びつけるのだとか。
IMG_1964_convert_20141208211345.jpg
結社に向かっている間にまた弱い雪が降り出しました。

山の中だから天気がコロコロ変わります。



結社を出たら、さらに奥へ進んで奥宮を目指すのですが。。。

結社で終わりだと思っていた私。



結社を出て、来た道を戻り本宮に到着。
境内を色々撮影していたら、境内案内図を発見!

よくよく見たら、結社の奥にも参拝場所があることに気づいて、引き返しました(><:)

奥宮参道に入ると、こんなにも立派な杉がお出迎え。
IMG_2002_convert_20141211215738.jpg


そしてたどり着いた奥宮。
IMG_1995_convert_20141211215614.jpg


IMG_1993_convert_20141211215504.jpg
ひっそりとしており、弱く降る雪がより一層神聖な雰囲気を醸し出していました。

ただ歩いているだけで、心が静まっていくとでも言いましょうか。

おかげで心を正して参道を歩くことができ、真剣にお祈りすることができました。

これにてこの旅のメイン、貴船神社での厄払い修了!

その後は色々な神社を巡って参拝しつつ、紅葉を楽しみました。


■南禅寺■IMG_2059_convert_20141208211821.jpg

IMG_2073_convert_20141208211909.jpg

IMG_2118_convert_20141208212038.jpg



■永観堂■ここが一番紅葉を楽しめました☆
IMG_2167_convert_20141208212127.jpg

IMG_2171_convert_20141208213801.jpg

IMG_2184_convert_20141208214610.jpg

IMG_2231_convert_20141208214114.jpg
この写真に写っているような和装姿の若い女性を神社でよく見かけました。
今、こうやって京都を巡るのが流行ってるんでしょうか??


■天龍寺■

IMG_2534_convert_20141211215835.jpg

IMG_2537_convert_20141211203828.jpg


■竜安寺■
参道の紅葉が見ごろでした。

IMG_2554_convert_20141211203915.jpg

IMG_2564_convert_20141211221759.jpg

IMG_2577_convert_20141211204118.jpg

IMG_2584_convert_20141211221850.jpg
竜安寺を出て、金閣寺へのバスを待っている時に外国の方がじ~~っと時刻表を見ていて。

オール日本語表記だったので、絶対困ってるだろうなと思って、内心この文法で合ってるのかビクビクしながらも声をかけてみました。

私の拙い英語でも通じて、ありがとうって何度も言われました(^^)

車内アナウンスは日本語の後に英語が流れてましたが、バス停に張ってある路線図やバスの行き先案内などは日本語表記ばかりだったような。

あれだけ世界各国の観光客で賑わう場所で英語表記がないだなんて、ビックリです。

遅くとも2020年までには英語表記が完璧になってる事を祈ります・・・


■東福寺■IMG_2639_convert_20141211204431.jpg
私が行った一週間前に、会社の上司が京都に行ってこの通天橋をスケッチしたというので見せてもらったら、写真手前の枯れ木が綺麗に紅葉していました!!!


あと一週間早ければ・・・なんて考えるのは不毛なので、やめにしますw


IMG_2610_convert_20141211215956.jpg

IMG_2638_convert_20141211204349.jpg


大した写真がなくてすみません。。。

Disneyで写真を撮ると、全てが最適なバランスで配置されてるから、腕のない私でも上手く撮れた気になっちゃうのですが(^_^:)

京都に来て自分のスキルの低さをよ~~~く分かった二日間でした(笑)

Disneyとは全く関係のない私的旅行記にお付き合い頂きましてありがとうございました(*^^*)

スポンサーサイト

厄払いの京都旅 ホテル編

この旅は10月にいきなり決めた旅なので、
市内の良いホテル(新・都や京阪ホテル、オークラ)は満室。

空いてるとすればビジネスホテル系でした。
・・・ビジネスホテルでも良いんですが、ユニットバスは回避したかった私。

ゆっくりお風呂に入りたい派なんで、洗い場付の浴室がベストなんです(><)

しかしながら洗い場付のホテルが見つからず、スパ併設ホテルも市内は満室、琵琶湖沿いにあるホテルも×。

どうしようか、と悩んでいたら、琵琶湖の近く、比叡山のふもとにあるホテル「ロテル・ド・比叡」は
ユニットバスながらも、広くて寛げるとの口コミを発見!


その他調べてみたら、色々な利点だらけ。

★市内からは遠いけど、予約をすればバスで送迎してくれる。

★荷物も京都駅隣のホテルに預けてホテルまで運搬してくれるし、ホテルに預けた荷物を京都駅で受け取れる。

★琵琶湖を一望できる。

★2食付で、そこそこのお値段。

★全29室。静かに過ごせる。



これは行くしかない!! ってことで早速予約☆

行きのバスは二時間に一本ぐらいの少ない割合で出ていましたが、

自分で行くと交通費がかさむので利用できる所は利用させてもらいます(^▼^)


私が予約したのは、京阪三条に15:50到着のバス。

そこから30分ほどでホテルに到着しました。


「比叡山ドライブウェイ」に入り山道を登っていくと、窓の外に琵琶湖が!
IMG_2237_convert_20141209072317.jpg


5分ほど進むと比叡山山頂に入るターミナルが現れ、その手前に目的のホテル、
 「ロテル・ド・比叡」がありました。

IMG_2254_convert_20141209072752.jpg


IMG_2255_convert_20141211202825.jpg


ホテルの玄関に到着すると、スタッフの方が総出でお出迎え。


チェックインの手続きをここで済ますと、すぐに部屋まで案内してくれました。
IMG_2477_convert_20141211203652.jpg



お部屋はこんな感じです(^^)
IMG_2243_convert_20141209072527.jpg
暖色系カラーで統一されていて、気持ちがほっこり癒されます。


IMG_2248_convert_20141209072604.jpg


窓の外には、うっすら琵琶湖!
IMG_2250_convert_20141209072631.jpg



問題のお風呂ですが、写真では分かりづらいのですが、思った以上に広い!!
IMG_2244_convert_20141211202932.jpg


夕食を食べ終わった後に、1時間ぐらいゆっくりお風呂に浸かれて、ユニットバスでも十分リラックスできました☆



ちなみに夕食は17時から30分置きに予約でき、17:30を選択。

まだ夕飯まで時間があったので、外を少しお散歩する事にしました。



ホテルから少し下ったところに琵琶湖を眺められるエリアがあったので、夕暮れ時の琵琶湖をパシャリ。
IMG_2262_convert_20141209072710.jpg


その後ホテルに戻って、夕食会場のレストランへ。

6,000円のコース料理で、全4品。

せっかくですので、シトラスの香りがするブルターニュ産の白ワインをグラスで頂きました。

このワインがとってもおいしくて!!
辛口なんだけど、シトラスの香りが口に残ってフルーティな味わい。
名前を控えておけば良かった、とただただ悔まれます(><)


料理をご紹介すると
蝗ウ1_convert_20141211210128
★左上から時計回りに★
【前菜】すっぽんとコンソメのゼリー

【魚料理】オマール海老のロースト、サーモンクリーム添え

【中央】オリーブのパン

【肉料理】和牛のテンダーロインステーキ


【デザート】???

このデザート、何に見えますか??


これ、 「ティラミス」なんです!!

ちなみに私、シェフミでもオチェでもティラミスは進んで食べない方ですw
はっきり言って、そこまで好きではございません。。。
全体的に甘すぎて、飽きてしまうんです。


デザートがティラミスだという事に、数秒沈黙するも、とりあえず頂いてみようと、一口。

・・・・・・・・思った以上に甘くない!

ココアのかけらだと思って食べたものは、甘さが一切なく、例えるならカカオ85%チョコと同じ苦味。

とっても私好みの味で、大満足♪♪


【前菜】を食べ終えたあたりでふと窓の外を見ると、月が煌々と輝き、その光が湖面に反射して、一本の道のように見えていました。
IMG_2328_convert_20141209073251.jpg


有名な方がこういう絵を書いていたような・・・??

誰だったか思い出せませんが、すごく神秘的な光景でした!



その後部屋に戻り、ゆっくりと湯船につかってリフレッシュ。

AKB48どっきり解散総選挙と清須会議を見つつ(笑)、早めに就寝しました。


次の朝、6時に起きて、テレビをつけつつカーテンを開けると、朝焼けをちょうど拝むことができました。
IMG_2406_convert_20141211203016.jpg

本当は外に出て撮ろうと思いましたが、あまりの寒さに断念。

お部屋の中で、チェックアウトの準備をしつつのんびり過ごし、7:30からの朝食ブッフェに向かいます。



朝食はブッフェスタイルで、パンは席まで持ってきてもらえるとの事。
IMG_2426_convert_20141211203109.jpg

料理の全景を一部ご紹介すると
IMG_2427_convert_20141211203145.jpg
お茶漬け用出汁(お吸い物としても飲めます)

IMG_2431_convert_20141211211909.jpg
左上から順に:ちりめんじゃこ、きゅうりの漬物、梅干し、しいたけ昆布、鮭

IMG_2433_convert_20141211203220.jpg
シリアル各種(フルグラ、チョコクリスピー、コーンフレーク)

IMG_2437_convert_20141211203307.jpg
左上から順に:スモークサーモン、ハム、ヨーグルト、オレンジ

IMG_2439_convert_20141211203430.jpg
左上から順に:おいもさんのサラダ(ポテトサラダ)、オニオンスライス、北海道 日高産モッツァレラチーズ

IMG_2438_convert_20141211203347.jpg
左上から順に:ほっき貝とお豆のサラダ、トマト


和食から洋食まで、思った以上に豊富!

5回ぐらい往復して全種類制覇しました(^q^)

一番美味しかったのは、ちりめんじゃことトマト☆


ちりめんじゃこは甘めに煮付けてあって、ご飯がすすむすすむ!

2杯食べちゃいましたw


そしてトマトが甘くてみずみずしくて!!

こんなにも美味しいトマト、久しぶりに食べました。

パンにつける用に用意された"レモンのオリーブオイル"をトマトにつけると◎で、恐らく1個分は食べたはずw

各テーブルまで持ってきてくれるパンは、クロワッサンとオリーブのパン、アプリコットデニッシュ。

お持ち帰りできるように紙袋もついてきました。

私はその場で食べちゃいましたが、多くの方は袋に入れて持ち帰ったようです。



ドリンクはコーヒーマシーンがあって、コーヒー・アメリカンコーヒー・カフェオレ・カプチーノが選べます。

その他、各種紅茶(ティーバッグ)と牛乳、野菜ジュース、アップルジュース、オレンジジュースもありました。

ドリンク用の陶器を取ろうとしたら、その隣に紙コップが置いてあり、「お部屋にお持ち帰り下さい」という一言が。

こういう気配り、嬉しいですよね☆




朝から十二分に食べて、ホテルをチェックアウト。

予約していた9:00発のバスに乗り込んで、京阪三条へ向かい、その後嵐山へ行くのでした☆

厄払いの京都旅 喫茶編

★始めに★
ソフトフィルターを使って撮影したため、ぶれたように見えちゃいます(><)

使い方を完全に間違えました。
ご了承ください。。。







京都駅に到着して即向かったのはイノダコーヒー


大丸東京にもありますが、京都に比べると若干高めに設定されてます・・・



オーダーしたのは、こちら↓↓


京の朝食セット¥1230
…サラダ、ハム、スクランブルエッグ、ブロッコリー、アスパラガス、オレンジののったプレートと果実入りの100%オレンジジュース、コーヒーまたは紅茶が選べます。



イノダに来たならば、コーヒーを頼むのが◎
その名も『アラビアの真珠』です♪





オーダーした際に砂糖とミルクを入れるか聞かれるので、全部入れてもらうのがオススメ♪


前にミルクだけ入れてもらったら苦味が強すぎて甘いものと一緒じゃないと飲めないほど(><)


会計の時に店員さんに聞いたら、ここではミルクとコーヒーを入れて飲むのが王道だそう(^_^;)



この『アラビアの真珠』にマッチするのが



フレンチトースト☆☆☆


4㎝ほどの厚さに切ったトーストをサクッと揚げて、表面にこれでもかってぐらいの粉砂糖をまぶした一品


ナイフを入れると、粉砂糖がお皿にこぼれるので、慎重にカットしていきます!

一口食べた後に『アラビアの真珠』を飲む。

これが最高に至福の一時で♪♪♪



店内には新聞片手にコーヒーをゆっくり味わうご老人を多くお見かけするので、私も老後は毎日ここに通って、この二つをオーダーしながらゆっくりのんびり優雅な朝を満喫したいなぁ…
←昔から思う老後の夢w



ここでモリモリ食べたおかげで、この日は昼食いらずで済みました☆





京都はこの他にも有名な喫茶店が多くあります。

二日目に行ったのは、あの美空ひばりさんが常連だったというスマート珈琲


IMG_2671_convert_20141209214546.jpg

IMG_2672_convert_20141209214653.jpg

初めて行くお店だったので、ことりっぷに書いてあったホットケーキと珈琲をオーダーしました。


美空ひばりさんはこのホットケーキがお好きだったようで通われたそうです。



この厚さだけでよだれが出てきちゃいました☆☆☆





が、味は至ってフツウ・・・www


フワフワかなと思ったら、案外しっかり焼いてありました(^^:)



他の方はたまごサンドとフレンチトーストを注文していた方が多かったので、今度来た時はそちらにしてみます♪



珈琲は、ミルクと一緒に出され、テーブルに据え置きの砂糖があったので、イノダと同じように砂糖を少し入れて飲みました。



イノダに比べると砂糖を入れても苦味が感じられましたが、ホットケーキのシロップが甘かったのでちょうど良かったです(^^)




そして、レシートにこだわりが☆


裏に珈琲についての説明書きがあり




表はこんな感じ↓

合計金額に丸をするタイプ。
何とも分かりやすいレシート!!


お友だちと来て別々に会計する際には、ちょっと大変そうですが(>_<)






その他まだまだ未開拓なお店がたくさんなので、来年の夏に(→はたして行けるのか…)じゃんじゃん発掘していきたいと思います(*^^*)

厄払いの京都旅 新幹線編

土日に京都まで、厄払いしに一人旅してきました☆


「新幹線編」「食事編」「ホテル編」「お参り編」の4つに分けてご紹介していきます。


備忘録として書いていきますので、ご興味ある方はお付き合い下さい★





去年まで毎年夏に一人で訪れてた京都。

↑京都出身の10-FEET(ロックバンド)主催の「京都大作戦」というFESを楽しむためです♪♪♪


Disneyは子供の時から好きだったんですが、年パス持ったのは2011年からで、それまではというとロックをこよなく愛しており(笑)、北は北海道、南は京都まで各地のFESに一人参戦してました。

今年の夏は、トロピと郡舞のおかげで行かなかったので、2年ぶりの京都です!





朝6時、始発ののぞみに乗りこみます。

窓側の座席だったので車窓の風景を一眼で撮影しながら楽しんでいると




富士山がお出迎え



今まで夏だったからか、霞んでたり、山頂だけが見えるという事が多く、裾野までくっきり見ることができたのは初めて♪

朝から感動しちゃいました。

空気が澄んでいる冬だからこそ拝める絶景なのかもしれません。



無事に二日間過ごせますように、とお祈りしながら撮影。



富士山通過後は天気がコロコロと変わっていきました。

雨が降りだしたと思ったら濃い霧が覆い始め、終いには辺り一面雪景色になったり。


京都は大丈夫なのかな…と心配しつつ、8:11に京都駅に到着。

晴れていて雪が降るどころか、雨が降る気配もなく。


とりあえずレインコートだけ京都駅のキヨスクで買って、朝食を食べにイノダコーヒーへ向かったのでした。





そういえば車内アナウンスで、なかなか面白いフレーズを聞きましたよ。





「朝食のお弁当をワンコイン、500円でご用意しております」

…ワンコインってアナウンスで聞くの、初めてかもw





時代の最先端をいく雑誌ウェッジを発売しております」

…何ですと!?
時代の最先端ですか!???




聞いた瞬間、思わず吹いてしまいました(笑)

The 古都な嵐山

今新幹線に乗って、東京へ向かっています。




1つ前の記事で報告していた嵐山のことを簡単にご紹介します♪

二日目の今日は、厄払いというより紅葉を楽しむという目的で、色々な所へ足を運びました♪



最初に向かったのは、嵐山。

いつも嵐山に行くときは、京福線で向かうのですが、
渡月橋からちょっと離れていて。


私は渡月橋を端から端まで歩くタイプ(→どんなタイプなんでしょw)ので、京福線だと2往復することになり、時間のロスがあるんですよね。


なので、今回は渡月橋を渡りきった所にある阪急線の嵐山駅から行きました。

ここなら1往復で済むので。



ホームにおりると、細かい所にThe古都な装飾が散りばめられてて感動しました☆




嵐山といえば、人力車ですよね。

その人力車をモチーフにしたベンチがあったり




このゴミ箱、時代劇でお姫様が移動する際に乗る『籠』をイメージしてるんですかね?






灯りも趣のあるデザインで、古都らしさを引き立てていました(*^^*)





駅を出て、渡月橋へ。


渡月橋らしからぬ写真ですみません…(>_<)

ほとんど一眼で撮影しており、余裕があればスマホで撮る感じだったもので。。。




紅葉はほとんど終わっていましたが、京都に来ると必ず寄りたくなる場所なんです。


その後は天龍寺→竜安寺と巡り、紅葉が見頃を迎えているとホテルの方に教えて頂いた東福寺へ。


……う~~~ん、嵐山同様ほとんど終わってました(^_^;)

京都で真っ盛りの紅葉を見るには、お住まいの方じゃないとやはり難しいですね。

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。